アンチエイジング若返り生活

アンチエイジングな生活習慣で、若返ろう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


体調不良と栄養素の不足って、やっぱりリンクしてるみたいだね ◆少食生活26日目:今日の摂取カロリー 918 kcal
なにを今更という感じではあるけれど、これまで漠然と感じていた体調と栄養バランスってやっぱり関連してるんだな~と、iPhoneアプリ「Meal Up」を使い始めて実感するようになった。

例えば、なんか肌がカサカサして乾燥した時があったんだけど、「空気が乾燥してるからだよね」と思って湿度計をチェックしたら60%ぐらいで空気は乾燥してない。
「Meal Up」をチェックしたらビタミンAがすごく不足していた。
口内炎ができて、「Meal Up」をチェックしたらやっぱりビタミンB2が不足している。
そのほかのちょっとした体調不良(こむら返りとか)も、必要な栄養素が極端に不足しているとおこるみたいだと納得できるようになってきた。

もちろん一日のみの栄養バランスじゃなくて、数日間栄養バランスが崩れたままにしていると上記のような不調が起こるので、神経質になりすぎることはないんだけど、それでも慢性的に特定の栄養素が不足した状態を放置するのは、やっぱりマズイよね。

ということで、私のこれまでの「Meal Up」データを分析して不足しがちな栄養素の洗い出しとそれらを補う対策を考えてみた。

まずは、2週間前に行った栄養バランスチェックと今日時点のデータを比較してみた(いずれも4日間の平均計算結果)。

日々気をつけていたので、2週間前と比べると栄養バランスは格段に改善されてる。

青丸(必要量を満たしている)が前回は3、今回は9。スゴイじゃん!
黄丸(70%満たしている)が前回は6、今回は8。よしよし。
赤丸(不足している)が、前回は18、今回は10。がんばったでしょ?

110930.jpg
◆不足している栄養素を補う対策◆

こうやって下位の顔ぶれを比較してみると、「常連さん」がわかってくる。

特に不足しがちなのは、

ビタミンB1(不足すると疲れやすい体になる)→ はい、疲れやすいです
ビタミンC(不足すると肌のハリが失われる等)→ やだやだ! (>_<);;
亜鉛(不足すると女性ホルモンの分泌量が低下し、生理痛などを招く)→ ギクッ。


ビタミンB1の不足を補うため、青海苔を積極的に使い始めた。そして昆布をたくさん食べる。きな粉もなにか工夫してとるようにする。

ビタミンCを無理なく補うために、緑茶を買ってきた。
ほうじ茶が好きでよく飲んでいるけど、ほうじ茶と緑茶を比較すると栄養価がぜんぜん違うんだよね。
どうせ飲むならということで、これからは緑茶をなるべく飲むようにするつもり。

<煎茶の栄養><ほうじ茶の栄養>
マンガン18%15%
葉酸13%11%
ビタミンC12%-
ビタミンB28%3%
4%-
ナイアシン3%2%
3%3%
カリウム2%2%
ビタミンB62%-
パントテン酸2%-


亜鉛についてはアーモンド、ピュアココア、カシューナッツをとるようにして前回よりも改善されてきてるけど、まだまだ不足状態。

亜鉛、そしてカルシウムとタンパク質をとるために、「美女のおやつ」に加えて、煮干しとプロセスチーズも常備することにした。

ビタミンAとビタミンB2もずっと不足していたので、今日は焼き鳥(鶏レバー)を食べたので、ぐーんと一気に上位にランクイン。
でもこれはあくまでも一時的なもの。毎日鶏レバーを食べるのもしんどいし、もうちょっと無理のない取得方法を模索したい。

いずれにしても、サプリメントを使えば不足栄養素を補うのは簡単なんだけどね~。
でもなるべく食事+おやつで栄養バランスをとれるようにして、特別な意図があるもの(筋肉量を増やすためのプロテインや運動の疲れをためないためのクエン酸とか)だけにしたい。


◆今日の食事内容◆
<朝> フレッシュジュース(リンゴ)、煮干し
<昼> 玄白米、切干大根と昆布の煮物(人参 ちくわ)、ほうじ茶
<夕> 玄白米、焼き鳥(モモ 皮 レバー つくね ねぎま)、緑茶
<間食> コーヒー、プロセスチーズ

カロリー合計=918 kcal
(カロリー計算はiPhoneアプリ「Meal Up」にて)


◆今日の運動◆
散歩がてらの買物のみ。
今日の歩数(現時点まで)5,000歩ジャスト!




Copyright © アンチエイジング若返り生活. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。