FC2ブログ

アンチエイジング若返り生活

アンチエイジングな生活習慣で、若返ろう!
チベット体操を始めよう!
さぁ~、春です。ウキウキしてきますねー。新しいことを始めましょう!
アンチエイジングの基本と言われている「チベット体操」。やっていますか?
まだ試していないという方、ぜひチャレンジしてみましょう!

チベット体操とは、チベットのラマ僧が行うという儀式がベースとなって体操で、若返り効果があると言われる健康法です。
筋力トレーニング、ヨガ、瞑想の要素を含んだ5つの動作(儀式)と1つの呼吸法がセットになり、身体の筋肉を引き締め、ツボやストレッチ効果で血行をよくすることで新陳代謝がアップし、髪のツヤや肌にハリがでるなど全身のアンチエイジングの効果が期待できます。

チベット体操のやり方

第1の儀式:
まっすぐに立ち、両腕を肩の高さまで水平に上げて、目を開けたままゆっくり右回りに回転。

第2の儀式:
仰向けに横たわり、鼻から息を吸いながら足と首を床と垂直になるまで上げ、口から息を吐きながらゆっくり下ろす。

第3の儀式:
上体をまっすぐにしてひざ立ちになり、手をお尻に当てて、息を吐きながら顎が胸につくまで頭を前に曲げ、息を吸いながら上体を後ろに反らし、息を吐きながら元の姿勢に戻す。

第4の儀式:
足を前に投げ出して、足先を30cmほど開けて座り、両手は床につける。息を吐きながら頭を前に曲げ、その後息を吸い頭を後ろに反らしながら、床と水平になるまで腰を持ち上げる。息を吐きながら元の姿勢に戻す。

第5の儀式:
うつぶせの姿勢から、腕立て伏せのように手と足指を支点にして、息を吐きながら腕をまっすぐに伸ばし上体を反らす。その後、息を吸いながら腰を頭より高い位置まで上げ、腰を頂点に山のようなポーズを作る。息を吐きながら元の姿勢に戻す。


上記の5種類のポーズというか体操が基本になっていて、最初の1週間は各儀式を毎日3回ずつ行い、2週目以降は回数を2回ずつ増やして、10週目以降21回ずつ行います。

といっても、文章ではやり方がよくわからないと思いますので、詳しいことは下記の本やDVDを参考にしてみてください。
本の場合、イラストで説明しているものと写真で説明しているものがあります。チベット体操は難しいポーズというわけではないのですが、やはりDVDで観るのが一番わかりやすいかなぁと思います。

5つのチベット体操──若さの泉・決定版 ← チベット体操についての定番的な本です。
健康になる チベット体操 ← チベット体操のDVDです

若返りの秘儀チベット体操 決定版 (TJ MOOK) (TJ MOOK) 奇跡のチベット体操詳解―5つのポーズで若返る チベット体操&アーユルベーダ・ヨーガ 魔法のチベット体操―ヨガの原型(ルーツ) (セレクトBOOKS) (セレクトBOOKS)




Copyright © アンチエイジング若返り生活. all rights reserved.