アンチエイジング若返り生活

アンチエイジングな生活習慣で、若返ろう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少食生活50日間のまとめ:体脂肪が 2.27kg 減った!ウエストは 5cm 細くなった
◆少食生活50日間のまとめ◆

今日で少食生活50日目なので、この50日間の変化をまとめておく。

まずは体重など。
9/5のスタート時点ではまだオムロンの「体重体組成計 HBF-208IT」を持っていなかったので、少食生活9日目の9/13と比較してみる。
つまり、40日程の変化ということになる。

  体重=2.3kgマイナス(↓)
  体脂肪量=2.27kgマイナス(↓)  体脂肪率=3.5%マイナス(↓)
  骨格筋量=0.03kgマイナス(↓)  骨格筋率=0.8%プラス(↑)

脂肪が 2.27kg 減ったということは、1リットルのペットボトル2本以上ってことだよね。
カラダからペットボトル2本分の脂肪が落ちたなんて、すごいなぁ~。

そしてウエストサイズは、5cm マイナス!
少食生活32日目(10/6)の時点でウエストが 5cm 細くなった。今朝の測定でも同じ。
あともう 1cm か 2cm 細くなったらうれしいんだけどなぁ~。

111024.jpg


現在のカラダ年齢は実年齢のマイナス14歳
あともう1~2歳は若返りたい!

体脂肪を落とすのは簡単だけど、筋肉量を増やすのはすごく難しい。
タンパク質多めの食事で、さらにプロテインも飲んでるけど、筋トレが週に1~2回だから少ないのかも。
できるだけ筋トレを週2~3回に増やしたい。
そしてジムへ行けないときは家で出来る筋トレをやってみようかなぁ~(そういうのは苦手なんだけど・・・)。


◆少食生活を始めてよかったこと◆

(1)体調がよくなった

そもそも少食生活を始めた理由が体調をよくしたいということだったので、一番の目的を達成できてよかった。
食べる量を減らすと、本当に身体がラクになる。
胃腸の負担が減ったおかげで、体調が全体的に上向いた。
「腹八分」が健康にいいというのは本当だね。

最初は「腹八分」で調子がよかった。でも途中から栄養バランスを意識するようになって、必要とされる栄養をとるために(ビタミンやミネラルなどが不足しないように)すると「腹九分」になってしまい、少し苦しい。

体調がよくなってきたのは量を減らしただけじゃなく、質(栄養バランス)もよくなったからだと思う。
iPhoneアプリ「Meal Up」を使い始める前、自分では栄養バランスはバッチリだと思い込んでいた。
ところが実際に調べてみると、あまりに栄養が偏っていることに愕然とした。

今はうまく栄養バランスをとるコツがわかってきた。
今後はもうちょっと効率よく必要な栄養を摂取できるようにして「腹八分」に戻したい。

(2)ゆっくり噛むことが習慣になりつつある

これまで「わかっちゃいるけど、なかなか出来なかった」ゆっくり噛むということに慣れてきた。
食べる量を減らしたから、ゆっくり食べないとすぐに食べ終わってしまうんだよね。
だから自然と少しずつゆっくり食べるようになった。

(3)コーヒー中毒から解放された

コーヒーを飲まない日もけっこうあったし、飲むとしても1日に1~2杯。
カーボローディング中など、少し食べ過ぎたときは眠くなって3杯飲んだこともあるけど、以前のように1日に7~8杯という異常な飲み方はしなくなった。




Copyright © アンチエイジング若返り生活. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。