アンチエイジング若返り生活

アンチエイジングな生活習慣で、若返ろう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回のカーボローディングは失敗だったみたい(次回のマラソンのためのメモ)
2011/10/9 の東京夢舞いマラソンに参加するため、初めてのカーボローディングを行なった。

賢く走るフルマラソン―マラソンは「知恵」のスポーツそのカーボローディングがうまくいったのか(効果があったのかどうか)気になっていたけど、『賢く走るフルマラソン―マラソンは「知恵」のスポーツ』(田中 宏暁 著)によると、どうも失敗だったみたいだ。

カーボローディング(グリコーゲンローディング)が成功したか否かは、正確には筋グリコーゲンを測定すればわかるけど、そんなことは一般人には無理。

でも目安がある。それは体重の増加。
体重が1~2kg増えれば成功といっていいらしい。

グリコーゲンが体内に貯蔵される場合、約2.6倍の水を一緒に貯蔵する。
その水分によって体重が1~2kg増えれば、うまくグリコーゲンが貯蔵されたと考えていいそうだ。

もちろん体重は一日の中でもけっこう変動するので、体重を測る時間や状況は一定させておいたほうがいいよね。
私は「体重体組成計 HBF-208IT」で毎日2回、起床後すぐと就寝前(どちらもトイレへいった後)に計測している。
平均して、日中の体重増加は0.9kg 程度、夜間の体重減少も同じぐらいなので、結果的に体重は横ばいとなっている。

OMRON オムロン WellnessLink対応体組成計 HBF-208ITOMRON オムロン WellnessLink対応体組成計 HBF-208IT

オムロン 2010-11-01
売り上げランキング : 258

Amazonで詳しく見る


そして、10月9日の前3日間(10/6-8)はカーボローディングを行って炭水化物をたくさん食べた(つもり)なんだけど、体重の変化を確認してみたら、ぜーんぜん増えてない。
というか、わずかだけど前日の夜も当日の朝も減っている。(>_<);;

あんなにご飯がんばって食べたのに、どうも足りなかったみたい・・・。
次回はもっとちゃんとやる!

111023.jpg

それともうひとつ、『賢く走るフルマラソン―マラソンは「知恵」のスポーツ』で学んだこと。

マラソン当日の朝に多量の炭水化物をとるのは逆効果になるからやめたほうがいいそうだ。
朝に高炭水化物食を食べると血糖値が高くなり、血糖値を下げるインスリンが過剰に分泌される。
インスリンは血糖値を下げる働きをするだけでなく、脂肪の分解を抑制してエネルギーとして利用しにくくする。
さらに、せっかく溜め込んだ骨格筋のグリコーゲン分解を促進してしまう。

10月9日の朝にミニ羊羹を2つ食べたのはよくなかったのかも。
前日に食べておけばよかった!


ところが、スタート前(15~45分前)の糖摂取が低血糖の原因になるのに対し、運動直前と運動中の補給ではその心配が少なく、骨格筋のグリコーゲンを節約する効果があるそうだ。

なかなか難しいねー!

だからもし走る前に炭水化物を補給するなら、スタート直前にゼリータイプのものをとるといいらしい。

賢く走るフルマラソン―マラソンは「知恵」のスポーツ』は、ほんと勉強になります!!!




Copyright © アンチエイジング若返り生活. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。