アンチエイジング若返り生活

アンチエイジングな生活習慣で、若返ろう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランニングフォーム改造「フォアフット」と「2本レール」を試してみた ◆今日の摂取カロリー850 kcal
◆ランニングフォーム改造「フォアフット」と「2本レール」◆

賢く走るフルマラソン―マラソンは「知恵」のスポーツ「なんちゃってランナー」なので、ランニングフォームというものが自分の中であるわけじゃないんだけど・・・。

とにかく、今朝『賢く走るフルマラソン―マラソンは「知恵」のスポーツ』(田中 宏暁 著)を読んで、省エネで走れる効率のいいフォームがあることを知って試してみた。

ひとつめは「フォアフット」。
これまで、かかとから着地して親指の付け根で蹴るという「普通」の走り方をしていたけど、これは効率が悪いらしい。
かかとで着地するのではなく、足の前の部分(フォアフット)で着地するのがいいとのこと。

この走り方は 東ラ研Health Hack部 でも話題になっていたので気にはなっていたけど、ランナー上級者の走り方で私のような超初心者には関係ないと思っていた。

でもスタミナも根性もない私には少しでも省エネで走れる方法があるのなら、ぜひとも採用したい!

たまたまコーヒーをいれる為にお湯を沸かしている時間がちょっと暇だったので、その場で軽く駆け足をしてみた(こうすれば体もポカポカする)。

そしたら、なんと足の前の部分(フォアフット)だけで着地している!
かかとは全く床に着かない。

「そっかーーー、これがフォアフットなんだー!」と腑に落ちた。

そのまま部屋の中を軽くジョグ。かかとを着けずに走ることができた。
なるほどね~。

せっかくフォアフット走の意味がわかったので、近所の公園で試してみた。
心拍計をつけて、ゆっくりと無理のないニコニコペースでのんびり走るつもりだったのに、フォアフットで走ると速すぎる。(>_<);;

かかとから着地すると、途端にブレーキがかかってゆっくり(いつものペース)に。
ふーむ、そういうことだったんだね。

フォアフットで一生懸命ゆっくり走ろうとするのだけど、どうしてもゆっくり走れない。だからすぐに心拍数が上がって苦しくなる。で、歩いて心拍数を落とす。

歩幅を小さくするなど工夫してみたけど、どうしてもゆっくり走れない。
心肺機能さえ上がればこの走り方はいいんだと思う。
でも現状では難しいなぁ・・・。

この走り方だとふくらはぎが痛くなりそうだったけど、今のところどこにも痛みはない。距離が 3.4km と短めだったし、途中で歩いたからかも。


もうひとつ試したのは、「2本レール」。
走るときの脚の運び方は、1歩のレールの上を走るような走り方より、2本のレールの上を走るようにするといいらしい。

これまで意識したことがなかったけど、腰をひねって内側に回転させるように1本のレールの上を走るような走り方をしていた。
こうやって体をねじるような走り方は効率が悪いんだね。

だから体がねじれないように2本のレールの上を走るようにしてみた。
体の癖があるからまだ上手くできなかったけど、これは少しずつ矯正できそうな気がする。


今日は2つのランニングフォーム改造のほかに、新しいランログアプリを試した。
最近 RunKeeper が動いてくれないのでもう諦めて、iMapMyRUN を使ってみた。シンプルで使いやすい。

新しいアプリの操作に慣れてなくて気をとられ、心拍数にも注意して、さらに走り方を意識していたら、走るルートを間違えて一瞬自分がどこにいるのかわからなくなってしまった。
公園のなかで迷子になるなんて恥ずかしい。(>_<);;


◆今日の運動◆
LSDのつもりが、Run+Walkに。距離も 3.4km と短め。
今日の歩数(現時点まで)7,207歩。うーん、目標(8,000歩)まであとちょっと!


◆今日の食事内容◆
<朝> アーモンド&カシューナッツ、みかん
<昼> 雑炊(白米 コンビーフスープの残り ほうれん草)、ほうじ茶
<夕> 玄白米、納豆+カイワレ大根、大根ぬか漬け、カボチャ煮物、ほうじ茶
<間食> 煮干し、ビーフジャーキー、コーヒー
<運動時> クエン酸&BCAA

カロリー合計=850 kcal
(カロリー計算はiPhoneアプリ「Meal Up」にて)




Copyright © アンチエイジング若返り生活. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。