アンチエイジング若返り生活

アンチエイジングな生活習慣で、若返ろう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スイーツの甘い誘惑との戦い方 ◆少食生活47日目:今日の摂取カロリー 1108 kcal
◆スイーツの甘い誘惑との戦い方◆

苺タルト1 - 写真素材
(c) kinakoストックフォト PIXTA


今日は妙に甘いものが食べたい一日だった。

まず午前中に無性に甘いものが食べたくなったので、とりあえず塩飴を1つ。

そして午後にコンビニに行ったのが間違いのもと。
ついケーキなどに手が伸びそうになったけど、必死に理性を取り戻す。

実はこんな時のために、事前に洋菓子や和菓子のカロリーと栄養価をチェックしておいたのだ! (*^~^*)

私の食生活ではコレステロールがいつも大幅に不足する。
だからコレステロールたっぷりのシュークリームはおやつとして許せる範疇に入る。
(逆にいえば、コレステロールを取り過ぎの人はシュークリームを避けたほうがいいということになるよ)

シュークリームのカスタードクリームは卵黄をたっぷり使っているからコレステロールたっぷりなんだよね。
そして意外とカロリーは低め。数キロ走ればすぐにチャラにすることができる範囲なのもうれしい♪
ただし、生クリーム入りのじゃなくて、カスタードクリームのみのものを選ばないと意味がない。

また、私の食生活では亜鉛が不足しがちなのも悩みのひとつ。
その点、カロリー低めで栄養価が高い(亜鉛も多い)大福は理想的なおやつになる。
どら焼きも好きなんだけど、カロリーは大福の2倍ぐらいで、亜鉛の量は同じぐらい。
だから亜鉛を優先したいときは大福のほうがいい。

どら焼きのカステラ部分には卵が使われているからコレステロールは高めになる。またビタミンB群が多いのも特徴。
もちろん炭水化物も多いから、「今日は頑張って走ろう」という日はどら焼きを選んでもいい。

今日は美味しそうなシュークリームがなかったので、草大福をチョイス。
1個で118kcal。食物繊維や亜鉛・銅、タンパク質を補うことができたよ。

【スイーツの甘い誘惑との戦い方まとめ】

甘い誘惑に対しても、やはり先手必勝なのだ!
自分の食生活の状況(どんな栄養が不足しがちか、取り過ぎ注意は何か)を把握し、どうせ食べるなら不足しがちな栄養素を補えるスイーツを事前に調べておけばいい。


◆今日の食事内容◆
<朝> ミックスナッツ、みかん
<昼> 玄白米、コンビーフスープ(人参 玉葱 トマト ブロッコリー)、キュウリぬか漬け、緑茶
<夕> 玄白米、納豆+カイワレ大根、舞茸と卵炒めもの、人参ぬか漬け、ほうじ茶
<間食> 煮干し、塩飴、、草大福、コーヒー

カロリー合計=1108 kcal
(カロリー計算はiPhoneアプリ「Meal Up」にて)


◆今日の運動◆
運動休みの日。歩数を稼ぐために買物は遠回りしたが、目標達成ならず。
今日の歩数(現時点まで)5,675歩。目標(8,000歩)に届かず (>_<);;




Copyright © アンチエイジング若返り生活. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。