アンチエイジング若返り生活

アンチエイジングな生活習慣で、若返ろう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


緑効青汁を試してみた
6月16日から始めた新しいアンチエイジング習慣[毎朝、青汁を飲む]。

これまではファンケルの青汁を飲んでいたけど、テレビのCMが気になって、緑効青汁のサンプルを取り寄せてみました。
ファンケルなど主な青汁の原材料は「ケール」といわれる植物なのだけど、アサヒ緑健の緑効青汁は「大麦若葉」が主原料。TVのCMではおいしさが特徴のようなので期待できそう。

まず香りは抹茶のようで、いい香り。たしかにTVのCM通り。
で、期待したお味のほうは、意外と苦くてビックリ。でも少しだけなので、慣れれば気にならなくなりそう。オリゴ糖が入っているせいか、ほーんのり甘いかなぁー、という感じ。
少し粉っぽい感じもするけど、気になるほどでもなく、これも慣れればなんてことなさそう。
スポンサーサイト


アンチエイジングと不調解消のカギ!
今月の日経ヘルスプルミエは、40代からの「女性ホルモン」入門。
どうも体調が悪いという不定愁訴(ふていしゅうそ)や、太りやすくなってきた、肌の乾燥が気になるなども、どうやら女性ホルモンのバランスが関係しているみたい。
女性ホルモンと似た「アンチエイジングホルモン」というものもあるらしい(内容については後で日経ヘルスプルミエを読んで勉強してみます)。

日経 Health premie (ヘルス プルミエ) 2008年 08月号 [雑誌]


バーチャル本棚で脳活性
バーチャル本棚を作ってみました。最初は、無料で使えるサービス「ブクログ」を利用していたんだけど、なかなか自分の思い通りの本棚にすることができないので、自作することに。
 ⇒ バーチャル本棚

私は基本的に図書館で本を借りるので、自宅に置いてある本はごくわずか。仕事関係ですぐに参照が必要なリファレンス系がメイン。あとは個人的にとても気に入っているものだけ。
家の中にモノが増えるのが大嫌いなので極力、本は持たないようにしている。

けど、本棚がないのはちょっと寂しい。これまでに読んだ本をざっと眺めてみたいなぁと思うことも。
そこで、インターネットの中に本棚を作ることに。
こうやって、これまで読んだ本(入力が大変だったので、2007年1月以降分だけだけど)を整理してみると、自分の興味・関心事を客観的に知ることができます。


青汁で健康貯金!?
朝の習慣を変えてみました。

毎朝、起きるとまずはお水を飲んだあとに「コーヒーを飲む」、というのがこれまでの習慣。

この習慣を、

起きるとまずはお水を飲んだあとに「青汁を飲む」、に変更してみました。

まだ3日目なので効果はわかりませんが、お腹の調子がいいのは実感しています。


大人かわいい人
ルチェーレ 7月号の表紙は、黒木 瞳さん。「大人かわいい人」という表現にピッタリですね。
アンチエイジングのお手本としたい、素敵な方だと思います。

Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 07月号 [雑誌]

Wikipedia によると、1960年生まれだそうで、現在48歳ということですね。
とてもそんな年齢には見えません。私が子供の頃は、48歳といえば、もうかなりの高齢というイメージだったような気がするのに。。。




Copyright © アンチエイジング若返り生活. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。