アンチエイジング若返り生活

アンチエイジングな生活習慣で、若返ろう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歩数の成績がいまひとつ。もっと歩く日を増やさなきゃ! ◆少食生活45日目:今日の摂取カロリー 800 kcal
◆歩数計からのアドバイス = 目標歩数を下げろ?◆

オムロンの歩数計(HJ-205IT-W)を使い始めてもう1ヶ月以上。
この歩数計の特徴は、USB通信トレイ(白いお皿)の上に載せるだけでデータをオムロンのサーバーへ自動アップロードできること。
アップしたデータはオムロンの専用サービス「ウェルネスリンク」のサイトで見ることができる。
(詳しいレビュー:健康データをクラウドで管理しよう! オムロンの歩数計「HJ-205IT-W」レビュー

オムロン(OMRON) WellnessLINK対応歩数計 ホワイト HJ-205IT-Wオムロン(OMRON) WellnessLINK対応歩数計 ホワイト HJ-205IT-W

オムロン(OMRON) 2010-11-01
売り上げランキング : 645

Amazonで詳しく見る


この「ウェルネスリンク」は単にデータ管理をするだけじゃなくて、健康やダイエットに関するアドバイスをしてくれるところが素晴らしい!
まぁ、アドバイスといってもプログラムで自動的に表示される内容なのでそんな突っ込んだ内容じゃないんだけどね、モチベーションの維持には役立ってる

で、今日の「ウェルネスリンク」からのアドバイスは、歩数の目標達成日数が少ないから目標を下げたら?というもの。
うーーーむ、なんか悔しい!!!

111019.jpg


もともと歩数計を使い始めた理由は、自分がいかに動いてないか(運動不足か)を自分に認識させるため。
だからその目的は充分果たせているということになる。
意識して運動しないと、1日の歩数が1,000歩とか2,000歩になってしまうんだから。

それにしても、目標を下方修正するなんて悔しいよー!
ちなみに今の目標値は、オムロンお薦めの1日8,000歩。

まぁ、ヒト(動物)としてはこれぐらいは歩いたほうがいいよね。
もっと目標を意識して、歩く日を増やさなきゃ!


◆今日の食事内容◆
<朝> クコの実、柿、アーモンド、ピスタチオ
<昼> 玄白米、納豆+カイワレ大根、カボチャ煮物、キュウリぬか漬け
<夕> 玄白米、鯵の刺身、カボチャ煮物、人参ぬか漬け、ほうじ茶
<間食> コーヒー、ピュアココア
<運動時> プロテイン+クエン酸&BCAA

カロリー合計=800 kcal
(カロリー計算はiPhoneアプリ「Meal Up」にて)


◆今日の運動◆
筋トレ、ラン(2.2km)、サウナ(5分×3)
今日の歩数(現時点まで)11,395歩。目標(8,000歩)達成!
スポンサーサイト


緑効青汁を試してみた
6月16日から始めた新しいアンチエイジング習慣[毎朝、青汁を飲む]。

これまではファンケルの青汁を飲んでいたけど、テレビのCMが気になって、緑効青汁のサンプルを取り寄せてみました。
ファンケルなど主な青汁の原材料は「ケール」といわれる植物なのだけど、アサヒ緑健の緑効青汁は「大麦若葉」が主原料。TVのCMではおいしさが特徴のようなので期待できそう。

まず香りは抹茶のようで、いい香り。たしかにTVのCM通り。
で、期待したお味のほうは、意外と苦くてビックリ。でも少しだけなので、慣れれば気にならなくなりそう。オリゴ糖が入っているせいか、ほーんのり甘いかなぁー、という感じ。
少し粉っぽい感じもするけど、気になるほどでもなく、これも慣れればなんてことなさそう。


青汁で健康貯金!?
朝の習慣を変えてみました。

毎朝、起きるとまずはお水を飲んだあとに「コーヒーを飲む」、というのがこれまでの習慣。

この習慣を、

起きるとまずはお水を飲んだあとに「青汁を飲む」、に変更してみました。

まだ3日目なので効果はわかりませんが、お腹の調子がいいのは実感しています。


アンチエイジングのための習慣(3)
アンチエイジングの為に始めた生活習慣の3つめは、「未知との遭遇」。
(といっても、あの映画の「未知との遭遇」のことではありませんよ)

子供の頃はいろんなことが真新しくて、ワクワクした毎日ではありませんでしたか?
しかし、大人になるにつれ、いろんなことに慣れて新鮮味を感じられる機会が減ってきてしまう。
仕事や家事など、日々の生活に変化が感じられないと、イキイキとした感じ、若々しさが薄れてくるように思う。

そこで、【好奇心と冒険心を刺激する「未知との遭遇」】リストを作成。
といっても、あまり大袈裟な内容ではなく、本当にちょっとしたことだけど、非日常的なことをいくつかリストアップしてみる。

例えば、
  ・一人で牛丼屋さんに入る
  ・一人でラーメン屋さんに入る
  ・一人でおそば屋さんに入る


アンチエイジングのための習慣(2)
アンチエイジングの為に始めた生活習慣の2つめは、筋トレ。

筋肉は使わなければどんどん衰える。筋肉が衰えると、基礎代謝が低くなる。また血行も悪くなって新陳代謝も悪くなる。
筋肉が少なくなると正しい姿勢を保ちづらくなり、見た目も老けた印象になり、血行やリンパなどの流れが悪くなったり内臓の働きも悪くなるなど、良くないことだらけみたい。

ということで、アンチエイジングの為には筋トレは避けて通れないような気がする。
しかし、生まれてこのかた、自主的に運動したことは一度も無く、いきなり筋トレをしようとしても何をどうしていいのやら、という感じ。

その時思い出したのが、「アンチエイジングのお手本(1)」で書いた森光子さんのスクワットのこと。そういえば、黒柳徹子さんも毎日スクワットをやっているとテレビで観た。

というわけでまず始めたのは【スクワット】!
(⇒ スクワットの正しいやり方)
http://diet.goo.ne.jp/member/topics/0510_no2/02.html
最初は数回やるのが精一杯だったのが、数ヶ月もすると50回ぐらいは平気で出来るようになった。「継続は力」の言葉通り!

で、50回ぐらい平気で出来るようになってくると、足以外の筋肉も鍛えたくなってきて、次に始めたのは【スロトレ】。
スロトレとは、スロートレーニングの略で、ゆっくりとした軽い負荷の筋トレで、筋肉をだまして脂肪を燃やしやすくするトレーニング方法のこと(⇒ スロトレの本)。


アンチエイジングのための習慣(1)
アンチエイジング生活を始めると宣言して、はやくも半年。で、具体的にどうしたかというと、いくつか新しい生活習慣を導入してみた。

1つは、毎朝のヨガ。ちょうど3ヶ月続いている。
美容や健康に興味のある人にとっては常識なのかもしれないけど、やっぱりヨガは気持ちいい。
まだ3ヶ月なのではっきりとした効果はわからないけど、体と心の調子を整えて充実した一日を過ごすための欠かせない習慣の1つになってきた。




Copyright © アンチエイジング若返り生活. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。