アンチエイジング若返り生活

アンチエイジングな生活習慣で、若返ろう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンチエイジングと不調解消のカギ!
今月の日経ヘルスプルミエは、40代からの「女性ホルモン」入門。
どうも体調が悪いという不定愁訴(ふていしゅうそ)や、太りやすくなってきた、肌の乾燥が気になるなども、どうやら女性ホルモンのバランスが関係しているみたい。
女性ホルモンと似た「アンチエイジングホルモン」というものもあるらしい(内容については後で日経ヘルスプルミエを読んで勉強してみます)。

日経 Health premie (ヘルス プルミエ) 2008年 08月号 [雑誌]
スポンサーサイト


全身アンチエイジング!
日経 Health Premie の5月号は、ズバリ!「全身アンチエイジング宣言」。
日経 Health Premie (ヘルス プルミエ) 2008年 05月号 [雑誌]

お肌やお肉のたるみなど、表面的なところも気になるけど、やはりカラダの外から、中から、全身のアンチエイジングをしなくちゃ!

“アンチエイジング筋”ヨガ&呼吸法の付録DVDがついていますよ。
5分で下腹をすっきりさせるエクササイズですが、 サンプル映像を Amazon で見ることができます。


若返ろう!
昨日は坪田さんの『老けるな!』について書いたけど、「○○○するな!」というメッセージは、表現としてはちょっとネガティブ。
(本の内容は超ポジティブですよ)

今日はもっとポジティブな表現で、「若返ろう!」をテーマにした本を紹介しますね。

全米の「いいお医者さんリスト」の常連であるヘンリー・ロッジさんと、ドクター・ロッジの指導のもと若返りに成功している元法廷弁護士のクリス・クロウリーさんの共著である『若返る人』。

若返る人―50歳のまま、80歳、それ以上を迎える方法

「50歳のまま、80歳、それ以上を迎える」がサブタイトルです。
主に50~60歳の男性をターゲットに書かれているみたいですが、もちろん女性だって参考になるし、楽しく読むことができます。

みんなが知りたい「どうすれば若返ることができるのか?」という疑問に対して、進化生物学という、ちょっと変わった理論展開で紹介されています。
ただ理論の説明で終わっているのではなく、実践結果をクリス・クロウリーさんがおもしろおかしく語ってくれている。


老けるな!
坪田一男さんの『「不老!」の方法』を読んで、すっかり坪田さんのファンになり、『老けるな!』も読んでみた。

「不老!」の方法―みんなの若返り大作戦 老けるな!―脳と体を若返らせる68の方法

この2冊は内容がほぼ同じ。『「不老!」の方法』のほうはちょっと真剣にアンチエイジングを考えている人向けで、『老けるな!』のほうは、もうちょっと軽く(?)考えている人向けって感じ。

老けるな!』には、エイジン君という104歳のオウムが登場するんだけど、これが憎めないカワイイヤツ!
なんと、エイジン君のブログもあるんだよ。

  ⇒ エイジン君のブログ
  ⇒ 老けるな!のオフィシャルサイト
  ⇒ 坪田一男さんのオフィシャルサイト

エイジン君のブログも内容が充実している。カラフルでお洒落な空港で「脳の活性化」について考えちゃうなんて、ただのオウムとは思えませんね~(って、当り前だけど(笑))。


アンチエイジングの鬼
アンチエイジングの鬼

本屋で、まっピンク!の本『アンチエイジングの鬼』に出会いました。
「鬼だなんて、大袈裟な~」と思いつつ読み始めたところ、ほんと、すごい! まさに鬼的執念を感じる内容です。




Copyright © アンチエイジング若返り生活. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。